スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漆黒の翼

『カストルム・ノヴム』
ガレマール帝国軍第VII軍団が、モードゥナに設営した軍事拠点。
「メテオ計劃」に必要な交信雷波塔の建設と、その防衛のために建設された。
月の衛星「ダラガブ」を、落下予定地である「カルテノー平原」に誘導するため、比較的近いモードゥナに建設したものと思われる。

エオルゼア同盟軍による「交信雷波塔破壊作戦」によって攻撃を受け、塔を破壊されたため役目を終えた。
しかし、第七霊災後、再びエオルゼアへの侵攻を開始した第XIV軍団によって接収され、鉱石資源採掘用の拠点となり「カストルム・セントリ」と改称されている。

[漆黒の翼]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/11/02(月) 19:51:53|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竜の防衛

『ラグナロク級拘束艦』
アラグ帝国の魔科学によって建造された戦艦。
バハムートをダラガブのコアとするため、拘束し、再生させ続ける役目をもつ。

メテオ計劃によって、ダラガブが崩壊した後も、拘束艦の機能は生きており
エオルゼアの地下に潜伏した、バハムートのコアを発見、再生を開始した。

[竜の防衛]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/11/04(水) 21:14:37|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

邂逅

『十二神』
エオルゼアの都市国家群で信仰される12柱の神々の総称、あるいは一つのものとして呼ぶ場合の呼称。
各都市国家は、十二神の一柱をそれぞれ守護神としており、神殿を築き、守護神として祀ることで都市国家の一員たり得る。
かつては、12の神それぞれを守護神とした12の都市国家があったとされるが、現在はその半数以上が滅亡している。
また、時代の流れとともに、元々ひとつだった神話体系が別たれ、現在は都市国家により、解釈に埋めがたい差異が生じているようだ。

[邂逅]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/11/05(木) 22:44:19|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び深き淵へ

『メテオの陰地』
黒衣森:北部森林に存在する、天を突く三日月型の遺物。
その正体は、月の衛星「ダラガブ」内に封じられていた、古の蛮神を包んでいた拘束具の一部である。
第七霊災の際に、黒衣森上空に飛来した黒き蛮神の身体から剥落し、この地に堕ちてきたという。
今も尚残る、霊災の爪痕のひとつといえる。

[再び深き淵へ]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/11/06(金) 23:57:54|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

凶鳥の再来

『ブラダマンテ』
ガレマール帝国軍第VII軍団軍団長「白銀の凶鳥」こと、ネール・ヴァン・ダーナスが使用する「ガンハルバード」
帝国兵に広く普及している一般兵仕様の「ガンハルバード」を、指揮官用に強化したものと思われる。
本人の戦果、技量と相まって、その名は広く知れ渡っており、敵味方を問わず恐れられていた。

ネールの死後『ブラダマンテ』の行方も不明であったが、人から人の手を渡り、現在はとある剣豪が所有しているとの噂である。

[凶鳥の再来]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/11/09(月) 19:50:17|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジ・アバター

『キメラ』
「古代アラグ帝国」が魔科学によって造りだした人造生物。
複数の生物(人を含む)を掛け合わせ、既存の生物とは一線を画した能力を持たせている。
反面、その風貌は自然界にはありえない異形となり、見る者に嫌悪感を抱かせるだろう。
アラグ文明に関連した遺跡に出没するほか、野生化したものの末裔がエオルゼア各地で確認できる。

[ジ・アバター]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/11/10(火) 20:44:24|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅月下

『ネール・デウス・ダーナス』
ガレマール帝国軍第VII軍団の軍団長「ネール・ヴァン・ダーナス」は、カルテノー戦役直前に戦死した。
しかし、バハムートの力により、滅んだ肉体を高濃度のエーテルで再構成され、復活したのである。

第二次「メテオ計劃」でダラガブと交信した時から、ネールはテンパードとなっていたため
ダラガブの落下には、ネールではなく、バハムートの意思が大きく介在していたと思われる。

復活後は、精神のみならず、肉体すらも古の蛮神の力を得て変異し、さらなる脅威となって光の戦士の前に立ちはだかる。

[紅月下]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/11/11(水) 21:38:45|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堕ちた凶鳥

『シタデル・ボズヤ蒸発事変』
第六星暦末期「ダラガブ」が人工衛星である事を知った、ガレマール帝国の筆頭機工師ミド・ナン・ガーロンドは、その力を利用するため「メテオ計劃」を発案。
辺境都市「シタデル・ボズヤ」に「交信雷波塔」と呼ばれる施設を築き、ダラガブと交信を試みた。
しかし、第一次「メテオ計劃」は失敗、シタデル・ボズヤは消滅し、ミドたち研究者も全滅してしまう。

関係者が全員死亡しているため、原因は後に推測されたものであるが
交信雷波塔からの通信で再起動されたダラガブが、クリスタルタワーに送ったように
「太陽の力」を送信した結果、エネルギー受信能力を持たない雷波塔もろとも、都市が焼かれたものと思われる。

これを機に、計画は一旦凍結されるが、数年後、ネールにより、第二次「メテオ計劃」として再開される事となる。

[堕ちた凶鳥]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/11/12(木) 22:53:23|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶対の神

『交信雷波塔』
ガレマール帝国軍が「メテオ計劃」の一環として、モードゥナのカストルム・ノヴムに設置した施設。
ネール・ヴァン・ダーナスは、この『交信雷波塔』を用い「ダラガブ」を誘導しエオルゼアに落下させようとした。

しかし、帝国軍第XIV軍団長ガイウス・ヴァン・バエサルよりもたらされた「交信雷波塔」の内部を記した資料をシド・ナン・ガーロンドが解析。
その結果「エオルゼア同盟軍」の作戦により破壊される。

[絶対の神]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/11/13(金) 23:51:39|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真実と決断

『六属創世記』
ウルダハのアルダネス聖櫃堂およびグリダニアの碩老樹瞑想窟に保管されている書。
エオルゼアの創世にまつわる伝承を集めた本とされる。

幾つかの章に分かれており「廻りくる六つの生誕」では、ある属性から次の属性が生み出されたことを
「果てしなき三つの凱旋」と「終わりなき三つの敗北」ではそれぞれの属性の関係を
また「揺るぎなき二つの支配」では属性が偏っていることを示す“星極”と“霊極”について述べている。

[真実と決断]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/11/16(月) 19:57:35|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Reno'a Are

Author:Reno'a Are
Server:Carbuncle

↑応援ボタンだよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご案内 (1)
妄想エオルゼア (509)
愉快な仲間達 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。