スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

憎しみの潮流を越えて

『サプサ産卵地』
バイルブランド島の南西部にある沿岸地帯。
元は「ハーフストーン」と呼ばれる低地で、その名の通り「半分が石」という荒地であったが、リムサ・ロミンサの民が開墾を進め「ハーフストーン入植地」を築いていた。

しかし、第七霊災により、サハギン族の産卵地が壊滅的な被害を受けた事により、状況は一変。
この事態に対し、サハギン族は、種の存続を賭けて、新たな産卵地を得るべくバイルブランド島への進出を開始。
蛮神「リヴァイアサン」を召喚し、「大海嘯」を発生させてハーフストーンの土を押し流した。
結果、ハーフストーン一帯は岩礁だけが残り、現在は新たな「産卵地」とすべく、サハギン族の軍勢が展開。整備を進めている。

[憎しみの潮流を越えて]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/07/01(水) 21:43:44|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雷雨来たりなば

『エ・タッタ監視哨』
黒衣森:北部森林のひそひそ木立にある監視哨。
鬼哭隊と神勇隊が駐屯し、周辺地域の警戒に当たっている。

グリダニアに近く、比較的安全な地域と思われるが、イクサル族の斥候部隊が侵入する事もあるようだ。
平時においては地味な役割のせいだろうか、駐屯する鬼哭隊隊士の士気は高くはない。
しかし、この位置に監視哨があること自体が、ユージニア監視哨を抜けてくるイクサル族部隊への抑止力となっているものと想像される。
そのため、都市を守る監視哨としての存在意義は大きい。

[雷雨来たりなば]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/07/02(木) 22:04:14|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疾風の空力団

『装甲気球』
イクサル族が用いている軍用の気球。
乗員が搭乗するゴンドラ部分の側面に、巨大な盾が備え付けられており、そのあたりが「装甲」気球と呼ばれる所以と思われる。

推力には、「風生みの珠」という道具を用いており、嵐神「ガルーダ」の祝福を受けることで効力を増すという。
兵員輸送など軍事利用しているほか、北部森林のイクサル軍伐採所では、伐採した木材の運搬などにも用いている。

[疾風の空力団]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/07/03(金) 23:40:05|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巡れ、夢の歯車

『エカトル空力団』
曰く「泣く子も黙るイクサル族の技術者集団」
団長であるセズル・トトロックの夢に同調し、蛮神「ガルーダ」を信奉する一族から離れた彼らは
黒衣森:北部森林に「エカトル実験場」なる施設を構え、日夜、夢のため、製作に励んでいる。




[巡れ、夢の歯車]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/07/06(月) 19:39:24|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何よりも高く

『ハイウィンド飛空社』
大富豪「タタノラ」氏によって創業された、エオルゼアで唯一の飛空社。
リムサ・ロミンサ、ウルダハ、グリダニアの三都市間を結ぶ循環飛空便は、多くの都市民にとって重要な交通手段となっている。

探検家でもあったタタノラ氏は、イクサル族のデズル・クワランに師事し、彼らの技術を採り入れて気球を造り、冒険飛行を開始。
第六星暦1531年にこれを商用利用して、エオルゼア初の飛空社を創設した。
このとき、最初の気球「ハイウィンド号」にちなみ、社名を「ハイウィンド飛空社」とした。

第六星暦1562年「シド・ナン・ガーロンド」がエオルゼアに亡命し、ガーロンド・アイアンワークス社を設立したことで、エオルゼアに飛空艇が流入。
以後、同社と提携して飛空艇を入手し、循環飛空便を就航させるなど、航空分野の開拓を進めている。

[何よりも高く]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/07/07(火) 20:07:10|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新たな事件

『月影島』
幻影諸島に属する島。
三日月型の小さな島で、その浜辺はサハギン族の漁場となっている。
また、時折、海賊団「海蛇の舌」の構成員が何やら活動しているようだ。

小魚を餌とするプギルが生息している他、その肉にひかれてメガロクラブが姿を現すこともある。

[新たな事件]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/07/08(水) 21:48:18|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深緑の少女

『ナザ・ア・ジャーブ』
ミコッテ族、ムーンキーパー「黒死の奏者」の異名を持つ冒険者。
天才的な剣技の持ち主だったが、冷酷非道な所業により冒険者ギルドの登録を抹消され永久追放された。

現在は、ウルダハのとある組織に雇われ、カジノホテル「プラチナミラージュ」内のスイートルームに滞在している。
非合法な組織と手を結び、裏の世界を生きる彼は、とある事件に深く関わっているようだが・・・。

[深緑の少女]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/07/09(木) 22:53:22|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迫る魔手

『アッシュクラウン商会』
エオルゼア各地の獣人からクリスタルを購入し、人の社会に流通させる商業組織。
もともとは、獣人種族のひとつである「シルフ族」が他の辺境種族である「アマルジャ族」や「イクサル族」とのクリスタルの行商をしていたことに始まったという。

砂の家に派遣されているシルフ族「ノラクシア」はコネがあるらしい。

モードゥナに冒険者を派遣したりもしていたが、第七霊災後は、蛮神問題等もあり、経営が圧迫されているようだ。

[迫る魔手]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/07/10(金) 23:04:01|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

笑う商会

『自笑堂』
ウルダハの独立系商会で、業務内容は、主に錬金素材の卸し売り業 。
モットーは「ザル神も思わず笑い出す、驚きの安さ!」
しかし、代表であるララフェル族の富豪、メメリガには、非合法組織の類いに、武器やら何やらを売りさばく、「死の商人」だという黒い噂もある。

最近『自笑堂』は奇妙な錬金素材を大量に買いつけ、また『黒死の奏者』と呼ばれる凄腕の冒険者を用心棒として雇い入れたようだが・・・。

[笑う商会]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/07/13(月) 20:36:13|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信頼の絆

『プラチナミラージュ』
コロセウムと共に、砂の都「ウルダハ」の二大娯楽の一翼を担うカジノホテル。
ナル回廊のエメラルドアベニューに面した好立地の場所に存在しているが
入場するためには高額の会員証が必要らしく、一般人は入ることができない。
運営母体は「ウルダハ」最大の金融グループ 「ミラージュトラスト」

引退拳闘士を用心棒やVIPのボディガードとして雇ってきた伝統があり、歴史的に「格闘士ギルド」とは関係が深いという。

[信頼の絆]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/07/14(火) 20:06:36|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Reno'a Are

Author:Reno'a Are
Server:Carbuncle

↑応援ボタンだよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご案内 (1)
妄想エオルゼア (509)
愉快な仲間達 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。