スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

迷宮の踏破

『ティターン』
1000年以上も続いたとされるアラグ帝国の治世も、常に平穏だったというわけではない。
特に末期は、皇帝の支配に対する反乱が絶えなかった。

中でも有名なのが、勇将ティターン率いる勢力による反乱。
アラグ帝国の記録に「悪鬼」とまで記されている彼は、反乱軍を支持する民衆にとって、英雄であったと思われる。

しかし、最終的に勇将ティターンは捕らえられ「魔科学」による生体改造を施された上、皇族のしもべに作り変えられたと記録は語る。

すべては、反乱軍への見せしめのために・・・。
数千年の時を越え、今なおアラグの門兵として立つ彼の姿にかつての巨大帝国の闇が垣間見えた。
※『ノアレポート』より抜粋

[迷宮の踏破]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/20(水) 23:17:42|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノアの調査記録

『聖コイナク財団』
同盟加盟国とシャーレアンの者たちが、古代アラグ文明の知識を求めて設立した研究組織。
モードゥナ銀泪湖北岸にキャンプを張り、各国や冒険者にも協力を仰ぎながら調査を行っている。

古代アラグ帝国の発掘調査に生涯を費やした偉人「聖コイナク」の名を冠し、彼らは、日夜研究に明け暮れているのだ。

[ノアの調査記録]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/21(木) 21:38:33|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅い魔眼

『聖コイナク』
神学生コイナクは、神学校創立以来とも噂される秀才だった。
しかし、彼が史学に没頭し、聖典にその名が記されたアラグ帝国の残影を追い求めるようになると、名声は地に落ち、退学に追い込まれてしまった。
たとえ聖典といえど、壮大な帝国の記述は都市国家しか知らぬ人々にはあまりに現実味が薄かったのだ。
その後、苦心して商人となり財をなしたコイナクは、その金を惜しみなく古文書の調査と発掘に投入。
ついに没する前年に帝都を発見し、帝国の実在を証明してみせた。後にコイナクは、その精励を称えられ、アルジクの聖人に列せられた。

[紅い魔眼]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/22(金) 23:06:07|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

協力者

『アラガントームストーン』
かつてエオルゼアに存在した、古代アラグ文明の遺物のひとつ。
その小さな石の中には、古代の様々な情報が記録されており、好事家たちの間で高値で取引されている。
また、ガレマール帝国は『アラガントームストーン』から古代の情報を読み取り、軍事転用する事で、強大な戦力を得た。

エオルゼアにおいては、商人、あるいは骨董鑑定士として知られるロウェナが流通を一手に扱っており、ほぼ彼女の独占市場であると思われる。

[協力者]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/25(月) 21:37:22|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尊き始祖の血

『始皇帝ザンデ』
アラグ史に名を残す、建国の祖、帝国初代皇帝。
衰退した帝国を再建するため、魔科学により復活。在りし日の野望、世界統一に乗り出す。

「闇の力」に魅入られた彼は、異界ヴォイドの最上位妖異を呼び出すべく太陽の力を集めるが制御に失敗。
これによって発生した大規模地殻変動と大地震によりアラグ帝国は滅亡する。
しかし、ザンデと一部のしもべは、魔術によりクリスタルタワーごと時を止めることで、現代まで眠り続けていたのである。

[尊き始祖の血]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/26(火) 22:19:38|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シルクスの塔

『シルクスの塔』
『古代の民の迷宮』を突破した調査団「ノア」の一行は、クリスタルタワーの本体『シルクスの塔』に辿り着く。
そして、新たに加わったウネとドーガの助けを得て、固く閉ざされたその門扉を開くことに成功するのだった。

危険な古代の遺物を封印するため彼らは青く輝く巨塔の最上層を目指すことになる。

煌びやかな装飾に彩られた塔の内観。待ち受けるは、始皇帝「ザンデ」そして、その側近達。
果たして「ノア」はエオルゼアを古の始皇帝「ザンデ」の野望から守る事ができるのだろうか・・・。

[シルクスの塔]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/27(水) 21:25:59|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

血の契約

『異才のアモン』
始皇帝「ザンデ」によってアラグ帝国の礎は築かれ、以後、1000年以上にわたる繁栄がもたらされた。
しかし、栄華を極めた帝国にも、やがて陰りが見えはじめる。革新的な発明はなくなり、文明が停滞。人々の間には退廃的な思想が蔓延した。
そうした緩やかな衰退を感じて立ち上がったのが、魔科学の天才「アモン」だった。
彼は帝国に更なる繁栄をもたらすべく、試行錯誤の後、現在の「ザンデ霊廟」からザンデの遺体を掘り起こし、始皇帝を復活させる。
一時勢いを取り戻した帝国であったが、ザンデの力への渇望、そこに端を発した地殻崩壊で滅亡してしまう。
だが、アモンは、沈みゆくクリスタルタワーの時間を魔法で停止させ、第七霊災によって、ザンデらと共に復活を果たしたのである。

[血の契約]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/28(木) 22:28:23|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒い歪み

『ウネ』『ドーガ』
クリスタルタワーの調査が難航する中「ノア」のもとに一組の男女が現れる。
アラグの装束で身を包んだ彼らは「ウネ」と「ドーガ」を名乗り、調査への協力を申し出た。
その正体は、アラグ帝国が始皇帝復活のための試作として生み出した、人造生命体「クローン」

彼らのオリジナルである人物は、始皇帝「ザンデ」の血を引くアラグ皇族でありながら、偉大な魔道士だった。
二人は、復活したザンデが「闇の力」に心酔していることを危ぶみ、ザンデの野望を阻止するための鍵を、未来に残した。
それこそが、クローンの「ウネ」と「ドーガ」だったのである。

[黒い歪み]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/05/29(金) 23:24:47|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

Reno'a Are

Author:Reno'a Are
Server:Carbuncle

↑応援ボタンだよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご案内 (1)
妄想エオルゼア (509)
愉快な仲間達 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。