スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手を伸ばす先の勝利

『アスタリシア号』
三大海賊の筆頭格である海賊団「断罪党」が保有するガレオン船。
表向きは外国籍の商船とされているが、それが大海賊「ヒルフィル」の持ち船であることは公然の秘密。
船内は、海賊諸派の社交場となっている。

立ち入りも比較的自由となっているが、大物気取りで調子にのった輩が吊るされたとの噂もあるため、見学の際は注意されたい。

[手を伸ばす先の勝利]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/03/02(月) 19:59:57|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

譲れぬ掟

『ガラディオン号』
伝説の建国船と称される外洋航海船。
リムサ・ロミンサは、ガラディオン号がバイルブランド島に漂着したことから建国したといわれている。

リムサ・ロミンサや周辺地域の地名はミズンマストなど船に関するものが多いが、ガラディオン号やその乗組員が由来となっている場合もある。

リムサ・ロミンサの住人であれば通じる名前であり、諸勢力を集めて行われたメルウィブ提督の演説でもガラディオン号の名前が登場している。
史実であるのかは不明だが、演説の中では、ガラディオン号が漂着したのは「七西紀」前、すなわち700年ほど前とされており、具体性を持って解釈されているようだ。

[譲れぬ掟]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/03/03(火) 20:57:57|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亡国からの雷動

『モンク』
城塞都市アラミゴは、今でこそガレマール帝国の占領下にあるが、かつてギラバニア地方を領有し、エオルゼア随一の軍事力を誇っていた。
その精強なる軍勢の中で、パイク兵と並び、特に他国から恐れられたのが『モンク』と呼ばれる僧兵であった。
アラミゴの守護神でもある壊神ラールガーを信奉する彼ら「ラールガー星導教」の僧侶たちは、険しい山岳部に寺院を築き、厳しい修行に励んでいた。
すべては壊神に一歩でも近づくため・・・かくして、長き研鑽の歴史の中で、独自の体術が育まれていったのである。

[亡国からの雷動]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/03/04(水) 21:42:56|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不和から至る旋律

『ウィダルゲルト』
アラミゴ出身のハイランダー。ラールガー星導教信徒で、特殊な武術を修めた修行僧『モンク』の一人。
エオルゼア戦史の研究家エリック博士の護衛兼助手として、各地を巡っていたが
真の目的は、古戦場に流れる強いエーテルの影響で自らのチャクラを開き、更なる強さを得る事であった。
ガレマール帝国から、故郷アラミゴを解放するため、彼は力を求める。その目的が果たされる日は訪れるのだろうか・・・。

[不和から至る旋律]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/03/05(木) 22:35:56|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャクラの波紋

『星導教』
第六霊災の際、流れ落ちる彗星に導かれた人々が、高地ギラバニアに逃れ、大洪水を生き延びた。
そこからギラバニアの高地民に、ラールガー信仰が定着し、星導教が産まれたという。

そして「星導教」の総本山「星導山寺院」の僧侶たちが
自らの肉体と精神を鍛える修行を繰り返す中、発達してきた体術が「モンク」のルーツである。

当初は自衛集団であった「星導教」の僧兵たちは、時代が下るにつれて勢力争いなどを繰り返すようになり
時の権力者は神意を盾に武力行使をいとわない「星導教」を取り込みモンクは次第に国軍化していく。
日増しに政治的な力を持つようになっていった「星導教」は、アラミゴの国教に指定され、政治や経済、文化に多大な影響を与えるようになった。

[チャクラの波紋]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/03/06(金) 23:57:20|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無明の内地

『ギラバニア』
アルデナード小大陸の東部一帯に広がる山岳地帯。
アバラシア山脈の東に位置する。
主にアラミゴが支配する地域であったが、ガレマール帝国の侵攻を受け、現在は「アラミゴ準州」と呼ばれる属州と化している。

[無明の内地]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/03/09(月) 20:19:54|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

廃王の帰還

『チャクラ』
チャクラとは、体内を流れるエーテルの事、このふたつはまったく同一のものである。
その体内エーテルの流れを自由に増幅させ、コントロールするのが「不可視のエーテル調整弁」
星導教の教えでは「チャクラ」と呼ばれている。
皆に備わってはいるが、誰にでも扱える能力ではない、故にラールガー星導教は、固有の名称をつけ選ばれた者の力として信仰の対象としていた。

チャクラは一種類ではなく体内にあるさまざまな弁を開いていくことにより、力が増していく。
モンクは不可視エーテルの濃い場所で、厳しい鍛錬を積むことによって己のチャクラを開花させたという。
特に「第7のチャクラ」と呼ばれるものは強力であり、モンクの最終境地とされている。

[廃王の帰還]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/03/10(火) 21:33:09|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でっかい夢

『戦士』
アルデナード小大陸を東西に貫くアバラシア山脈。
その北部にあるローエンガルデ族の山里は、かつて精強な「戦士」の故郷として知られていた。
人が生来持ち合わせている闘争本能を目覚めさせ、さながら獣のように雄々しく、猛々しく戦う彼ら「戦士」は、都市国家が乱立し覇を競った時代に、傭兵として脚光を浴びた。
ひとたび戦となれば、多くの陣営が「戦士」を自軍に加えんと、金銀財宝を積み上げたと伝えられる。
しかし、時の流れの中で忘れ去られ、今では「戦士」の戦技を継承する者も減りつつあるという。

[でっかい夢]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/03/11(水) 21:35:35|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亀をぶち壊せ

『アダマンタス』
衆生門甲鱗綱に属すと思われる巨大陸亀。ザナラーンや黒衣森、ラノシアなど、各地に亜種が分布する。

アダマンタスの原産地は、近東のサベネア島であり、元はエオルゼアに生息していなかった。
第六星暦末期に行われた奇祭「エッグハント」の折に、飾りタマゴを造るための材料としてサベネア島から輸入された「ドードーの卵」の中に「アダマンタスの卵」が混入。
その一部が孵化した結果、エオルゼア各地に野生化することとなった。

[亀をぶち壊せ]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/03/12(木) 22:47:14|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原初のマグマ

『ヴァルチャー』
エオルゼア全域に分布する肉食の怪鳥。
腐肉を漁るため、神話には不浄なる誘惑者として登場することが多い。
鋭い嘴と鉤爪をもつが、その武器は狩りより、同じく腐肉食のジャッカルとの屍の奪い合いにもっぱら用いられる。

[原初のマグマ]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2015/03/13(金) 23:17:55|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Reno'a Are

Author:Reno'a Are
Server:Carbuncle

↑応援ボタンだよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご案内 (1)
妄想エオルゼア (509)
愉快な仲間達 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。