スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

妄信の代償

『自由騎士』
600年という長き歴史のなかで『銀冑団』の近衛騎士達は、独自の技を編み出し、継承してきた。
しかし、栄光の日々も今は昔。近年、兵団の規模は縮小を続け、団員の士気は低下、剣技を知る者もごく僅かしかいない。
その現状を憂いた銀冑団総長ジェンリンスは、実力を備えた冒険者を見出し協力を仰ぐという、苦渋の決断を下すのだった。

主君に仕える騎士達とは異なり、自身の正義のために剣を掲げ、自由を求める人々のための盾となる。
それが、自由騎士の生き様なのである。

[妄信の代償]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/09/01(月) 19:13:23|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自由への剣戟

『ソルクザギル』
古ルガディン語で「祝福された尻尾」の名をもつ、ウルダハ王室親衛隊「銀冑団」の元総長。
名前から分かるとおり、ルガディン族であり、現総長ジェンリンスが、幼少時代に事故に巻き込まれた際、彼の命を救った人物。
ソルクザギルの総長就任に前後して、当時の名だたる近衛騎士たちが、謎の事故により、相次ぎ命を落としていた。
次期総長と目された騎士たちが、軒並み没し、そのため、ソルクザギルは異例の若さで総長に就任する事となる。
その後30年間総長の座にあったが、砂蠍衆の共和派の工作によりその立場を追われてしまう。
現在、彼の行方は定かではないが、自由騎士を名乗り、各地を放浪しているとの噂もある。

[自由への剣戟]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/09/02(火) 20:04:03|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再会

『超える力』
端的には過去視の能力と考えられていたようだが、他にも魔法とは異なる様々な現象を起こす、いわゆる「超能力」である。
言葉、心、時間などの壁を超え、さらに、強大な敵と対峙した際、自身の肉体、精神の壁を超え、限界以上の力を発揮する。
暁の血盟には、盟主ミンフィリアを始めとして、上記能力の一部、または全てを保有するメンバーが存在するという。

古い伝承には、霊災の度に転生して生まれ変わり、困難に立ち向かう魂があると言われており
ミンフィリアは、この伝承にある「転生する魂」こそが、「超える力」の正体だと考えているようだが・・・。

[再会]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/09/03(水) 21:23:31|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

束の間の休息

『霊災』
基本的には「第七霊災」を指す言葉だが、正確には、エオルゼアを過去に襲った六度の天変地異も含まれる。
第一霊災は「神々の時代の終わり」と言われ、その後、第一星暦の時代が始まったとされているが
現代において、ほとんど記録は残っておらず、また、霊災や星暦といった概念がエオルゼア全土で共有されたのは第六星暦に入ってからであるため、その詳細は不明。

第五霊災、第六霊災については、何らかの記録が残されていたようで、それを元に、第六星暦233年、シャーレアンが「五紀暦」を発表。
第六星暦末期、それまでエオルゼア各地で個別の暦が使われていたものが「五紀暦」の発表を機に、統一されたと思われる。

[束の間の休息]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/09/04(木) 22:35:37|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かすかな灯火

『カストルム』
エオルゼア各地にガレマール帝国が建設し、支配するための軍事拠点。
カストルム・〇〇等、拠点の位置や役割を表す一般名詞が後につく。
当然の事ながら、各拠点には兵士や魔導兵器が配備されており、一拠点のみでも、かなりの戦力を保有しているようだ。
しかし、霊災後は、何故か積極的な侵略行為は行わず、各地で小競り合いは起きるものの、膠着状態が続いている。

[かすかな灯火]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/09/05(金) 23:07:21|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

反攻の布石

『カストルム・セントリ』
モードゥナ南西部、迷霧湿原にあるガレマール帝国軍の軍事拠点。
第六星暦時代『カストルム・ノヴム』として建設され、第七霊災後、ガイウス率いる第XIV軍団によって、さらに拡張、改修され、大規模な要塞となる。
魔導アーマーを始め、多くの兵器、兵士が配備されている他、第XIV軍団が本国からの支援なしでも戦えるよう
ザナラーンの「カストルム・メリディアヌム」との間を線路で繋ぎ、採掘した兵器生産に用いる資源等を、魔列車で輸送しているようだ。

[反攻の布石]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/09/08(月) 21:16:23|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帝国を見張る目

『ゼーメル要塞』
イシュガルドの名門、ゼーメル家が天然の洞窟を利用しつつ、対ドラゴン用に構築を進めていた地下要塞。
だが、その内部に妖異が沸きだしたことで、工事は中断。さらにはガレマール帝国軍の潜入を許すなど、トラブルが相次いだのだった。
現在は、帝国軍の姿こそないものの、内部は妖異と魔物の巣窟と化している状況。
工事の再開のため、洞窟内の掃討が求められているようだが・・・。

[帝国を見張る目]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/09/09(火) 20:26:16|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふたりの脱走者

『オーラムヴェイル』
黄金色に輝く沼から、金粉を散らしたような美しい霧が立ち上がる美しき地。
しかし、その霧は硫黄と霊銀鉱が、地下水によって反応を起こした結果生み出されるもので、身体を蝕む毒を有している。
ある者はここで死した者たちの遺品を求めて、この美しき洞穴に挑む。
だが、洞穴から出る者の姿は、あまりにも少ない。

[ふたりの脱走者]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/09/10(水) 21:52:07|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビッグスの捜索

『秘石の塔』
クルザス中央高地南西部、巨石の丘からさらに西にある、アインハルト家が管理する塔。
「ハルオーネの射目」に眠る秘宝「ハルオーネの秘石」を守護するために建てられたらしいが
最近では、帝国基地の監視が主な任務になりつつあるという。

かなりの高さがある塔だが、屋上から足を滑らせても、柔らかい雪のおかげで死ぬ事はないようだ。
・・・見張り中に足を滑らせるのがおかしい事は言うまでもない。

[ビッグスの捜索]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/09/11(木) 22:20:28|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炉には炎を、回せ歯車

『魔導技術』
ガレマール帝国の主要民族ガレアンは、先天的に魔法を行使できない者が多い。
それゆえ、機械技術によって魔法の代替と成す「魔導技術」が発達してきた。
青燐水をエネルギー源とする「青燐機関」も、魔導技術の典型的な例といえるだろう。
独自に開発した物の他、古代アラグ文明の遺物を改修、再生した兵器も存在するようだ。

現在は、亡命帝国人技術者により、エオルゼアにも魔導技術がもたらされ、徐々にではあるが確実に広まっている・・・。

[炉には炎を、回せ歯車]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/09/12(金) 23:14:14|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Reno'a Are

Author:Reno'a Are
Server:Carbuncle

↑応援ボタンだよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご案内 (1)
妄想エオルゼア (509)
愉快な仲間達 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。