スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

特別な晩餐

『フライングシャーク』
コスタ・デル・ソルで、不敵に笑う巨大なサメが目印のレストラン。
厨房も店内も仕切りがなく開放的であり、釣り上げた魚をそのまま調理し、海の幸が楽しめる。
シェフのディルストヴェイツは、海産物だけでなく、様々な料理に通じ、味にうるさい大富豪ゲゲルジュの信任も厚い。かの三大珍味すら完璧に調理するという。
その腕前は、海雄旅団副団長から「ロータノ海で一番ンまい」と評されており、また、他の面々との信頼関係から察するに
名言はされていないものの、彼自身も、元海雄旅団員であった可能性が高い。
元海賊で料理人、なにやら足技で戦いそうな気がしてしまうが、間違いなく気のせいである。

[特別な晩餐]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/06/02(月) 19:49:18|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永遠なる海雄旅団

『タイタン』
『蛮神』と呼ばれるもののひとつ。岩神タイタン。
コボルド族が呼び降ろした岩の神。温厚な神として知られ、信徒であるコボルド族を我が子のようにいつくしむ。
しかし、ひとたび戦いとなれば様相は一変。大山の如き巨躯を震わせ、「大地の怒り」で地を揺るがす。

リムサ・ロミンサでは、数年前に『海雄旅団』なる集団が蛮神討伐を成功させたといわれている。
この情報によれば、彼らは見事にサハギン族の『リヴァイアサン』と、コボルド族の『タイタン』を討伐したが
しばらくすると、それぞれの種族が蛮神を再召喚し、復活させたという。蛮神討滅の難しさを物語る事例である。

[永遠なる海雄旅団]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/06/03(火) 20:40:52|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

口笛は風に乗り

『キャンプ・ブロンズレイク』
高地ラノシアの東側、ブロンズレイク地区に存在する集落。
温泉が湧き出ており、それを利用して、いくつも湯船が作られている。
旅人の湯治客の他、戦いで負った傷を癒やしにくる者もいるようだ。

余談だが、温泉に現れた美男が卑猥な踊りを繰り返し、ついには出入禁止になったというウワサもある…。

[口笛は風に乗り]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/06/04(水) 21:14:23|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼルマ渓谷を越えて

『ゼルマ渓谷』
キャンプ・ブロンズレイクの北にある切り立った崖。その中を抜けていく、細い道がゼルマ渓谷である。
渓谷沿いに外地ラノシアへ抜ける道となっているが
現在リムサ・ロミンサと敵対関係にあるコボルド族が多く棲息しており、通行には非常に危険が伴う。
しかし、蛮族が建てたエーテライトなど、他には無い独特の生活文化も見られるため
興味のある方は、危険を承知で訪れてみては如何だろうか。

[ゼルマ渓谷を越えて]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/06/05(木) 22:07:18|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

憤怒の岩神タイタン

『コボルド族』
バイルブランド島の北部、山岳地帯オ・ゴモロに主に棲息する獣人種族。
坑道を掘って暮らしており、外見は、甲冑を着た土竜と表現される。
高度な金属加工技術を持ち、間や他の蛮族に対して友好的な者もいるようだ。
しかし、かつて交わされた「海洋資源はリムサ・ロミンサに、地下資源はオ・ゴモロに」という古の契約が
リムサ・ロミンサ側から破られた事により、オ・ゴモロに棲息するコボルド族は、人間と敵対関係になってしまっている。

[憤怒の岩神タイタン]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/06/06(金) 23:03:27|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憤怒の岩神タイタン~2

『オ・ゴモロ』
エオルゼア南西部、バイルブランド島の北半分を占める山岳地域。地底の民『コボルド族』の影響下にある。
コボルド族は高度な金属加工技術を持っていることでも知られおり、このことから、オ・ゴモロには豊富な鉱物資源があると予想される。
また、オ・ゴモロ山と呼ばれる活火山が存在し、噴火によってラノシアに廃石等が降り注ぐ事もあるようだ。
火山活動の影響で、ラノシアは時折地震の発生する土地柄であったが、最近になって頻発するようになり
「コボルド族の呼び出した蛮神が通ると大地震が起きる」などという噂が囁かれ、人々は不安を抱いている…。

[憤怒の岩神タイタン~2]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/06/09(月) 19:54:40|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

憤怒の岩神タイタン~3

『バイルブランド島』
エオルゼアの南西部に浮かぶ島。周辺の海域はロータノ海と呼ばれる。
水産物に恵まれた南部のラノシア地方は、都市同盟に属するリムサ・ロミンサの領域となっており
火山による鉱物資源に恵まれた北部のオ・ゴモロ地方は、蛮族であるコボルド族の影響力が強い。
海の恵みはリムサ・ロミンサに、大地の恵みはコボルド族にとして、一時期は良好な関係が築かれていたようだが
リムサ・ロミンサが勢力を拡大した事により関係は悪化、現状、一部の部族を除き、コボルド族とは敵対する事となってしまっている。

[憤怒の岩神タイタン~3]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/06/10(火) 20:30:52|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

灯りの消えた日

『砂の家』
西ザナラーン地方の、港町ベスパーベイにある、暁の血盟の本部。
1階部分は、外観、内装共に普通の一軒家風だが
実際に本部として使用されている地下部分はかなりの広さであり、その気になれば数百人規模の人員を収容できるだろう。
元々は、十二跡調査会の本部としてウルダハにあったのだが、第七霊災後、救世詩盟と合併し暁の血盟が結成。
その際、砂の家もウルダハからベスパーベイへと移動したようである。

[灯りの消えた日]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/06/11(水) 21:06:20|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暁の祈り

『聖アダマ・ランダマ教会』
東ザナラーン、キャンプ・ドライボーンのすぐ北にある教会。
ザル神を祀っており、以前は大富豪でもあった守護聖人、聖ランダマにあやかろうと多くの商人が訪れていた。
第七霊災後は、犠牲者の亡骸を受け入れるうちに、園墓だけが広がり
現在では死者の埋葬に訪れる人がほとんどだという。

神父のイリュド氏は温和な人物であり、人々に慕われている。
また、とある組織に属し、帝国や蛮神と戦う人々への協力を行っているようだ。

[暁の祈り]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/06/12(木) 22:00:57|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無くした記憶

『アラグ陽道』
ザナラーンを東西に貫く街道。
東は東ザナラーンから黒衣森に至り、西は西ザナラーンのベスパーベイを望むフェリーポートまで通じている。
主なキャンプはアラグ陽道沿いに存在し、交通の要として、旅人や商人、冒険者の姿もよく見られる。
いつ頃この名が付いたかは定かではないが、古代アラグ帝国時代から往来に利用されていたと想像してみると
通行の際、いつもと違った歴史ある街道の姿が見えてくるのではないだろうか。

[無くした記憶]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/06/13(金) 23:08:07|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Reno'a Are

Author:Reno'a Are
Server:Carbuncle

↑応援ボタンだよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご案内 (1)
妄想エオルゼア (509)
愉快な仲間達 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。