スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

揉め事茶飯事

『十二神』
エオルゼア世界の神々。エオルゼアの各都市国家は、十二神の一柱をそれぞれ守護神ととしている。
神殿を築き、守護神として祀ることで都市国家の一員たり得るとされる。
元々神話体系はひとつであったが、現在は都市国家により神話の解釈に埋めがたい差異が生じているという。
人間種族が信奉する神が『エオルゼア十二神』であるのに対して、蛮族たちはそれぞれの『蛮神』を崇めている。

[揉め事茶飯事]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/02/03(月) 23:40:39|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暁の血盟

『ベスパーベイ』
西ザナラーンの西岸、足跡の谷を抜けた先にある街。
広義には、メルトール海峡の一部の水域を含めてそう呼ばれる。
リムサ・ロミンサへの船便が出るフェリードックもあるなど、海の玄関口の機能を果たす。
広場に立つ巨大な銅像は、ウルダハの大富豪であり、砂蠍衆の一人『ロロリト』の姿を模したもの。
また、十二跡調査会の支部であった『砂の家』も、現在はここへ移動している。

[暁の血盟]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/02/04(火) 21:08:38|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暁の血盟~2

『救世詩盟』
シャーレアンで結成されたという同盟。
あらゆる知識を集積し、世の始原から未来の姿までを読み解くことで、よりよい未来を現実化することを目的としていた。
しかし、盟主のルイゾワ・ルヴェユールが、第七霊災後行方不明となり、現在は組織の活動状況も不明である。
残った一部のメンバーが、志を同じくする『十二跡調査会』と合流し『暁の血盟』が結成された。

[暁の血盟~2]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/02/05(水) 21:06:49|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

暁の血盟~3

『暁の血盟』
エオルゼアで活動する秘密組織。エオルゼアの救済を目的に掲げ『蛮神』問題の解決を目指しているという。
秘密組織というワリに、各国軍の軍人には協力者として顔が利く場合が多いようだ。
また、各国のグランドカンパニーに影響力を持ち、国家間の垣根を超えた活動を行っている。
『十二跡調査会』と『救世詩盟』2つの組織が合併して作られたという経緯があるが
『十二跡調査会』の元メンバーであった冒険者でも何故か門前払いをされてしまうため、新しく作られた組織と考えるべきだろう。

しかし、盟主である『ミンフィリア』だけは、光の戦士の事を覚えているようだ…。

[暁の血盟~3]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/02/06(木) 20:04:10|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

合言葉は?

『ミンフィリア』
第六星暦時代は、十二跡調査会の会長を務めていた。
第七霊災後、救世詩盟のメンバーと暁の血盟を結成し、盟主となる。
ミッドランダーの女性であるが、ミコッテに育てられた過去を持ち、複雑な生い立ちのようだ。
『超える力』の能力者でもあり、本来持ち合わせているカリスマ、過去の経験と合わせ、盟主に相応しい人物と言えるだろう。
メインクエスト終盤では影が薄いなどと言ってはいけない・・・。

[合言葉は?]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/02/07(金) 23:59:59|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

暁の仲間

『タタル』
ベスパーベイにある暁の血盟の本拠地『砂の家』で受付をしているララフェル女性。
砂の家の建物の奥に入るには、彼女の許可が必要である。
『十二跡調査会』時代の『砂の家』から受付や事務処理を務めており、盟主からの信頼は高いと思われる。
自作の歌を口ずさむのが趣味のようだ。

[暁の仲間]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/02/10(月) 21:50:34|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

干からびた骨

『キャンプ・ドライボーン』
黒衣森方面とウルダハを繋ぐ街道にあるキャンプ。
国境地帯であるため、冒険者のみならず交易のため訪れる商人も多いようだ。
しかし、アマルジャ族が巣食う拠点も付近に存在し、安全が保証されているとは言い難い。
ウルダハにとっては特に重要な拠点であり、他キャンプと比べ、警備に着く人員の数も多く見られる。
集落ができ、街道が整備された現在ではあまりない事だが
過去には日差しの強いこの地域で行き倒れる旅人も多くそれが地名の由来となっている。

[干からびた骨]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/02/12(水) 21:43:02|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生命、マテリア、すべての答え

『ミュタミクス』
ゴブリン族の老科学者ミュタミクスと、その弟子を名乗る小集団がザナラーンにやってきたのは、数年前の事。
彼らの目的は定かではないが、荒野の片隅で野営地を築くと『マテリア』なる奇妙な技術を人々に広げ始める。
『マテリア』は武具強化の新技法であり、この行動について、一部の武具商人から警戒の声もあった。
しかし、都市内であればともかく、荒地に野営することを禁じる法は、たとえ相手が蛮族といえどもない。
対処に迷う『不滅隊』が問題を先延ばしにするうちに、冒険者を中心に『マテリア』が広まっていった。
現在は『マテリア』を武具需要の拡大とみた商人達が、彼らと共存する形で商売を行っている。
ゴブリン族の命名規則によると、男性のようである。

[生命、マテリア、すべての答え]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/02/13(木) 20:38:44|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

闇に蠢くものたち

『シルバーバザー』
西ザナラーンの南西、海の近くの岩場に囲まれた地域にある集落。
海を交えた交易の中間点として栄えた歴史ある集落であり、その規模は小さな町ほどもある。
しかし、近年では、アラミゴからの流民や、ウルダハで夢敗れたものが落ち延びて来る事も多いようだ。
そのためか、ウルダハ上層部からは疎まれており、業績が悪くないにも関わらず、警備の層は薄い。
現在は、自称看板娘のララフェル、キキプが、バザーを盛り上げようと孤軍奮闘している。

[闇に蠢くものたち]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/02/14(金) 20:54:07|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小さな墓石

『聖アダマ・ランダマ教会』
キャンプ・ドライボーンの北西にある、ザル神を祀る教会。
建物の規模に反して、墓地の面積が非常に多く、埋葬が追いついていない様子も見られる。
以前は大富豪でもあった守護聖人、聖ランダマにあやかろうと多くの商人が訪れたらしいが
第七霊災の犠牲者の亡骸を受け入れるうちに園墓だけが広がり、現在は死者の埋葬に訪れる人がほとんどである。

[小さな墓石]の続きを読む

テーマ:新生FF14エオルゼア - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2014/02/17(月) 21:31:59|
  2. 妄想エオルゼア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Reno'a Are

Author:Reno'a Are
Server:Carbuncle

↑応援ボタンだよ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ご案内 (1)
妄想エオルゼア (509)
愉快な仲間達 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

来場者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。